WORKS

設計事例

CHUNICHI DESIGN

FOCUS

工場・物流倉庫

FOCUS

株式会社ATグループ ATグループ本社 高辻サービスセンター

  • 株式会社ATグループ ATグループ本社 高辻サービスセンター
  • 株式会社ATグループ ATグループ本社 高辻サービスセンター
  • 株式会社ATグループ ATグループ本社 高辻サービスセンター
  • 株式会社ATグループ ATグループ本社 高辻サービスセンター
  • 株式会社ATグループ ATグループ本社 高辻サービスセンター
  • 株式会社ATグループ ATグループ本社 高辻サービスセンター
愛知県名古屋市昭和区

直近に迫るトヨタ系ディーラーの統合の先を行き、AUTOMALL TAKATSUJI の整備事業を集約する事で、環境負荷の低減を図りつつ、運営効率の向上でお客様のカーライフをより快適なものとする目的で建設。 事務機能を持ち、1階に店舗を構える北館・南館と、駐車場まで含めた街区計画の中で、動線の整合性と、従来の整備工場然とした外観でない、周囲の建築物と一体感を保ったデザインとした。
設計にあたり、北館・南館の設計者と幾度となく、道路や敷地間の車輛動線の調整の為、全体計画を見直し、外観デザインについてもディテールまで含め、北館、南館の外観デザインと調和するよう調整を行った。

  • 竣工

    2015年1月

  • 用途

    自動車修理工場

  • 規模

    鉄骨造

  • 延面積

    8,170.55㎡

  • 階数

    4階

整備工場

場内は上下移動のスロープまですべて一方通行が徹底され、高い安全性が確保されたストールレイアウトで整備効率を追求。
高い安全性と視認性が確保された空間はストレスを少なく快適な作業環境を提供。

テクノラボ

各店舗で行われている一般整備で判断できない不良を診断するストールを設置。
高い整備技術でお客様へのカーライフを高い次元で実現。

FCVストール

水素自動車の整備に対応したストールを全国に先駆けて設置。
様々な動力構造の車輛に対応できる整備工場として運用。

休憩室

休憩も充実した快適な空間を構築。開放的で北館・南館・との一体感も感じられるレイアウトを採用。
簡易的なミーティングスペースとして活用できるよう、事務フロアからの直通階段によるアクセスも可能。