WORKS

設計事例

CHUNICHI DESIGN

FOCUS

総合・専門クリニック

FOCUS

東京ベイ先端医療・幕張クリニック

  • 東京ベイ先端医療・幕張クリニック
  • 東京ベイ先端医療・幕張クリニック
  • 東京ベイ先端医療・幕張クリニック
  • 東京ベイ先端医療・幕張クリニック
  • 東京ベイ先端医療・幕張クリニック
  • 東京ベイ先端医療・幕張クリニック
  • 東京ベイ先端医療・幕張クリニック
  • 東京ベイ先端医療・幕張クリニック
  • 東京ベイ先端医療・幕張クリニック
  • 東京ベイ先端医療・幕張クリニック
  • 東京ベイ先端医療・幕張クリニック
  • 東京ベイ先端医療・幕張クリニック
  • 東京ベイ先端医療・幕張クリニック
  • 東京ベイ先端医療・幕張クリニック
  • 東京ベイ先端医療・幕張クリニック
  • 東京ベイ先端医療・幕張クリニック
リゾートテイストのクリニック 千葉県千葉市

敷地は幕張イオンモールに面している為、ショッピングモールの存在感に負けない建物を目指した。
カーテンウォール(ガラス)で構成されたキューブ状の塊は夕暮れになると辺りを照らし、離れた場所からでもわかるシンボル的要素をもつ。
ファサードに散りばめられた花模様は、医療法人社団葵会の花をモチーフとしている。
建物用途は、癌の健診・治療を行う施設である為、不安を和らげるようなデザインとしている。

  • 竣工

    2013年10月

  • 用途

    診療所

  • 規模

    鉄骨鉄筋コンクリート造

  • 延面積

    2,992.47㎡

  • 階数

    地上2階地下1階

  • 備考

    千葉市都市文化賞2014 受賞

花が散りばめられたガラスファサード

クリニックのモチーフとなる花々が夜になると辺りを照らし出す。

ホテルのような明るい待合ホール


患者様の癌健診に対する不安感を少しでも和らげたい。
そういった思いから、明るく楽園のような雰囲気を作っている。

オープンな操作室


オープンカウンターでコミュニケーションが取りやすくし、検査に来た患者様の不安感を取り除く配慮をしている。
その
一方、オープンになるほどプライバシーへの配慮が薄くなりやすい。
カウンターを高くすることで、モニターの画面を見せないようプライバシーに配慮している。

リニアック通路


リニアック通路は迷路のようなっており、光のカラーをリズミカルに取り入れることで、
患者様が検査室に向かうまでの気持ちに配慮した。

リニアック室

プロヴァンスのリゾート地をイメージしている。
照明の光と植物によって検査機械に対する恐怖感を取り除く効果を期待している。